読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでパンを食らうように

在宅ジャニオタ男子。ドドドドド新規。

榎田さんはHey!Say!JUMPに興味があるように 感じるのですが、今のHey!Say!JUMPの印象を お聞かせください。

ずっと、Hey!Say!JUMPはNEWSになるのだと 思っていました。圧倒的に美しく圧倒的に人気 のある山下智久さんを中心に据え置いたNEWS のようになっていくのだと、山田涼介さんを絶 対のセンターにしてからのHey!Say!JUMPはそん な風に見えていました。
それは同時に、圧倒的 知名度と人気を誇るエースがいなくなったら破 綻してしまうグループになることを意味するの だと。山下智久さんを失ったNEWSは一度死ん でまた生き返ったらしいですが、それでも一度 死ななきゃいけないんですよ。若いアイドルが 一度死んで生き返る、その間に彼らは年を取り さほど濃くもないお茶の間ファンはすぐ離れま す。俺自身、活動停止状態の時期のNEWSは すっかり存在を忘れていました。若さとそこか ら生まれる可愛らしさを武器にデビューした Hey!Say!JUMPにはあまり時間がない。NYCと平 行して活動することも時間の無駄に見えていま した。しかし、Hey!Say!JUMPはNEWSにはなり ませんでした。他の何にもなりませんでした。 今のジャニーズの中でHey!Say!JUMPにしかない 強み、それは「人数」です。ジャニーズ史上最 多の大人数を生かしたフォーメーションダン ス。もう山田涼介だけのグループではない、Ya-Ya-yahのやぶひかがいるグループでもない。9 人全員が必要とされるフォーメーションダンス の道をを選んだHey!Say!JUMPは、パフォーマー としてとんでもないところに到達してくれそう だと思っています。
あと、なんとなく今のHey!Say!JUMPの内弁慶な ところは昔の嵐を思い出すんですよ。アウェイ になると話せなくなるところとか、逆にコン サートでは盛り上がりすぎるとことか。たくさ んの人の悲しさと悔しさを背負ってデビューし て、内に内にと固まり勝ちなJUMPの突破口にな るのがいったい誰なのか、この秋冬のドラマ ラッシュがJUMPの勝負時なのだろうと思います。

f:id:lov_century:20140325182322j:plain