読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでパンを食らうように

在宅ジャニオタ男子。ドドドドド新規。

スノボしやがれと珍獣ハンター手越

・しやがれ3/29

こないだの嵐にしやがれで嵐が銀メダリスト竹内智香選手とスノーボードをしていたんだけどさ。
経験者の櫻井翔さんがスイスイ滑っていく横で、歩き始めの赤ちゃんみたいにケツから転びまくる二宮和也さん見て切なくなる(可愛かったけど)。もちろんコケまくる二宮さんに竹内選手の指導は集中する。そして優しい嵐のメンバーは「デートみたいでいいな~」と声をかけてくれる。これでもニノはコケる。あ~~~なんて言うか、


ニノ!!やっぱニノはこっち側の人間だよな!!


ほんと嵐を自分に重ねるなんて失礼な話だけど、絶対スノボとか行かなさそうなニノがやっぱり下手なのがすげえ安心した。これでこそ俺たちのニノ。
左利きの二宮さんがみんなと同じようにはやりにくかったのも悪かっただろうけど、スノボというリア充御用達のスポーツをトップアイドルがやるっていうのはなかなかにシビアだった。
どんなにキャスターとか言ってちゃんとした大人になってもこういうところで学生時代に培ったリア充のかけらが見えてしまうんだな。恐るべし櫻井翔

久しぶりにリア充の権化のような櫻井翔を見て、俺は懐かしく悲しくなりましたとさ。







・珍獣ハンター手越

ところで、世界の果てまでイッテQというバラエティーにNEWS手越祐也さんが出演している。
手越さんも、リア充の権化のような人だ。金髪にピアス。真偽のほどは別として少々お騒がせな報道も多い。趣味はサッカー。コミュ力も高い。挙げ句の果てにはファンに向かって子猫ちゃ~んと呼びかけ堂本光一さんにネタにされる。それでもくじけない。ラブホリ先輩の異名を持つ中島健人さんも似たキャラクターだけれど、健人さんのラブホリ芸はジャニオタとしての彼の結晶であってけしてリア充さから生まれたものではない(と思う)。
そんなリア充手越が珍獣ハンターをやるということで、軍師官兵衛が始まって以来ほとんど見ていなかったイッテQを見た。


「今の僕、アイドル手越祐也を見た時に足りないところってワイルドさなんですよ☆☆☆」


UZEEEEEE!!!!!!!!!!


アイドル手越うっぜーーー!!!!!(褒めてる)
虫嫌いな手越騒ぎすぎうっぜーーー!!!!!(褒めてる)
なんだかんだ順応してる手越うっぜーーー!!!!!(褒めてる)
イモトにも好かれたいクソリア充アイドル手越うっぜーーー!!!!!(褒めてる)
うっぜーーー!!!!!けど好きだよ。手越好きだよ。

こっちが卑屈にならずに見られる憎めないリア充手越。なんだかんだこいつ可愛いとこあるよな……って思うんだよな、手越って。
ありがちだけど「地味な俺にも挨拶してくれる爽やかイケメンで『あっ☆お前んとこ英語2限だよな☆』つって辞書借りてったけど俺いいって言ってないけどなんか憎めない嫌いになれない俺が女だったらたぶん恋してるリア充」の権化だと思う。手越祐也。でも惚れない。

櫻井さんがこっち(非リア)に不器用な気遣いをしてしまうリア充なら手越祐也は土足で気持ちよく踏み込んできてくれるリア充って感じだなーと思いました。
でも俺たちは櫻井翔が爆モテリア充なだけでなく高いところでギャーギャーわめいてるのも中途半端に運動ができないことも知ってるので、やっぱりバランスとれてるよなー。まあたまには翔さんの本気でカッコいいとこ見ても悪くないかなと思うのでしやがれはもっとアラサー櫻井翔のモテを取り上げてほしい。






あ、あと関係ないけどイッテQ出川哲朗の飛び込みすげえ面白かったよ。出川でこんなに笑ったの初めて!