読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでパンを食らうように

在宅ジャニオタ男子。ドドドドド新規。

短歌歴3週間のアイドル短歌

アイドル短歌、芦屋こみね(id:ashiyakomine)さんの企画に触発されて始めてかれこれ3週間。短歌=万葉集俵万智、というレベルの人間がびっくりするほどハマりました。始めて何かルールを覚えて、それを試行錯誤して使いこなせるようにしていくこの感覚がたまりません。元々、言葉も古文も好きですが、自分で短歌に触れてみるにあたって「アイドル」を一つクッションに置いてみたらちょうどいい距離感で詠めるようになってきました。

ゴタゴタ書きましたが、つまりはアイドル短歌が溜まってきたんでブログでまとめておこう、ということです。ほぼ詠んだ順。





友達が僕より偉く見える日はサボらないよ誓った鏡(ジャニーズJr.)

「来年も一緒の夏を過ごそうね」恋より苦い遠い約束(ジャニーズJr.)

この時が止まってしまえ永遠に ペンライトは海 潜っちゃいたい(ジャニーズJr.)

初めての「アイラブユー」は誰でもない不特定多数の君への愛だ(ジャニーズJr.)

胸弾む 渋谷 横浜 六本木 輝く背中 前にステップ(ジャニーズJr.)

運動会修学旅行に彼女と海やれなかった今日間違いじゃない(ジャニーズJr.)

「出ちゃいなよ」右も左もわからない 右と左にあなたがいたんだ(佐藤勝利)

憧れた彼にはなれなかったけど 僕には僕の笑顔と知った(松本潤)

盾になり槍になり君を傷つけない 悪魔に魂売ったんだもん(二宮和也)

笑ってはまたその度に増える皺 僕の目尻に刻まれた幸せ(相葉雅紀)

孫の顔なんておそらく不慮の事故でしょうがこれが選ぶ我が道(櫻井翔)

浮いている2センチ下のステージが白く光って弾き返した(大野智)

おしるこのおってどうしてつくんだろ アロハを着たらそんな話を(嵐)

繭の外 柔らかな俺を連れ出した あの人の手で造られた怪物(東山紀之坂本昌行)

「いい人」と言われることもあるけれど「いい人」なんかで帰すわけない(長野博)

シャンプーのにおいできっと思い出す さらりと触れた小さな頭(井ノ原快彦)

寂しいと死んでしまうと鳶色の瞳が見つめ息を重ねた(森田剛)

ぬいぐるみ、ショートケーキと結んだリボン 隣にボクも並べてちょうだい(三宅健)

すらすらと動く唇「じゃん」「じゃん」と 「なんでやねん」が遠ざかるみたい(岡田准一)

風を切り背中に感じる君の脚 骨と筋肉 それから音楽(V6)

「どうしてよ なんで友達になれないの」仲間という意味 知る前のこと(中居正広香取慎吾)

どの花も綺麗だなんて言うけれど君の花束僕を入れてよ(ジャニーズJr.)

泣きぼくろセクシーなのはどうしてか君の涙も吸いとったから(錦戸亮)

一億人 敵の数には不足ない 愛の告白よりも強いさ(中居正広)

美しいこの星私が守るからお弁当は二段にしてね(モーニング娘。)

そこにいるだけで楽しくなれるのが当たり前みたい幼友達(ベリキュー)

一日が24時間である意味この道の先きっと見つかる(24時間テレビ)

女の子だけの秘密の特権ね内緒話にくるまるカーテン(乃木坂46)

座る時直しちゃうのは制服のひだと髪留め白い靴下(乃木坂46)

お嬢様、駆け出すことがなぜできぬ、その脚は人形とお思い?

お嬢様、駆け出す術をご存知ない?その脚はマネキンとお思い?(乃木坂46)

あの服は昔の彼が着ていたの何年前か忘れたけれど(ジャニーズJr.)

点Pと交わる時を求めなさい、その一瞬を見逃すんじゃない(ジャニーズJr.)

少年は主人公になり生きていくこの世の全て抱き締める勇者(平野紫耀)

ポラロイドカメラに撮す今日はもう二度と見れない、だから笑った(平野紫耀)

99%の才能は努力に向き合うという才能(山田涼介)

脳味噌にメカの詰まった少女は今日恋を知ったと頬を染めた(宮本佳林)

秘密基地公園のエロ本集めたら今日からオレが街のトム・ソーヤ(木村拓哉)

ひまわりは陽の向く方を見るんだねそのまままっすぐ天まで届け(重岡大毅)

風呂桶を洗いながら思い出すアイツん家でも同じ臭いやな

風呂桶を洗う度君を思い出すアイツん家でも同じ臭いかな(KinKi Kids)

恋をして胸が痛いの?お嬢さん 僕と踊ろう朝までくるくる(稲垣吾郎)

「普通」とは維持することが難しい泰然自若の産物なのだ(草なぎ剛)

悪いのは怪物を生み育ててもその先がまだ見えない愚人(香取慎吾)

いたずらに解けない魔法をかけたげる僕は君だけのピーター・パンさ(横山裕)

そのガラス脆く鋭くしなやかに形作るは新たな希望(渋谷すばる)

いつからか忘れる用意をしたあの日君はいつから抱いていけるか(村上信五)

パーンパーン!顔赤くしてふざけてるそのままバーンと私を撃って(丸山隆平)

空と海どっちの青も綺麗なら選ぶ必要どこにもないさ(安田章大)

からあげとカレーライスも食べたいないっぱい寝たら大きくなーれ(大倉忠義)

「普通」「親」「学校」「友達」「恋」全部センター街に忘れたつもり(櫻井翔)

学校のテストは3点キラキラの笑顔は満点そんな弟(櫻井翔松本潤)

マシュマロとお餅と僕のほっぺたと食べちゃいたいの?しょうがないなあ(大西流星)