読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでパンを食らうように

在宅ジャニオタ男子。ドドドドド新規。

20周年始動!改めてV6とその周囲の話をしてみよう!

※4月中旬に書いたものの、数日置いたら自分でドン引きだったので公開しないでいた主観の塊です。このまま封印するのも惜しいのでブログに載せますが、確実にドン引きなので温かい目で見守るかスルーしてください。









4月の頭から某関西ジュニア引退の件で静かに落ち込み、数週間ぶりにテレビに出ている松潤の髪型が微妙でがっかりし、セクシーゾーンはどんどん面白くなくなっていくし、その上渋谷すばるブームが終息しないうちにと思ってるのに関ジャニ∞の番組がないわでちょっとジャニーズアイドルに対して冷静さを取り戻していたのですが、V6の20周年についてあれこれ発表されてきて熱が復活しました。結局担当なんだな!
語るほどの話もないけれど、何かこの盛り上がりに乗っかりたいのでV6のメンバーそれぞれについて書いてみよう、ついでにJフレ、いやスマスマ運動会面白かったしSMAPも入れてしまえ。ということで特に有益な内容のないだらっとしたやつ。
こんな気味悪いのを公開した言い訳をすると、新生活で環境の変化に妙なテンションになっているので、自分でも来月にはドン引きだと思います。よって、この記事に関して文句ある奴は本垢でかかってこいの姿勢です。



城島茂(じょうしま・しげる/TOKIOリーダー)

1970年11月17日生まれ、1986年7月入所(高1)。
年寄り扱いされすぎて逆にまだ44歳なのかと驚かされるTOKIOのリーダー。ライブでの様子がイケイケでバンドマン。TOKIOで1・2を争うアイドルの自覚のある人。ちなみに争っているのは松岡昌宏。担当楽器であるギターを長瀬智也に教えた。ジュニア時代は、仕事がないのに勝手に奈良から上京し仕事を求めて合宿所に居座るというなかなかのハングリーぶりを見せていたらしい。

坂本昌行(さかもと・まさゆき/V6リーダー、20th Century)

1971年7月24日生まれ、1988年2月入所(高1)。
ディズニー映画の「ターザン」で挿入歌を歌ったほどの歌唱力の持ち主。と言ってもいまいちよくわからないけど、だいたいアナと雪の女王でのメイジェイさんのようなもん。ノンストップで街歩き&料理コーナーを担当し、商店街で可愛がられる。元サラリーマン。虫が苦手で高所恐怖症でもあるビビリ。ビビリのくせに逆ギレする。けっこう柄が悪い。褒めるのは照れくさいのでこんなことを書きましたが、個人的には一番贔屓のジャニーズです。

山口達也(やまぐち・たつや/TOKIO)

1972年1月10日生まれ、1988年10月入所(高2)。
ザ!鉄腕!DASH!!」開拓企画における不動のエース。小型船舶と潜水士の免許を持っている。おそらく、TOKIOが本業がわからないキャラにされている原因のほとんどがこの人である。メインボーカル長瀬智也の声変わりが落ち着くまでは曲の半分くらいでアイドルらしい甘い歌声を披露していた。

中居正広(なかい・まさひろ/SMAP)

1972年8月18日生まれ、1987年3月入所(中2)。
SMAP年上チームのヤンキーの方。ヤンキーらしく家族と友達を大事にしていて、特番でスポーツをするのに友達を呼んでいるのを見ると地元じゃ負け知らず感がビシビシ出ている。歌手にしては音痴なのは否定できないけれど得意な音域だとかなりいい歌を歌うので、できればもう少し高めの位置でマイクを持ってほしい。

長野博(ながの・ひろし/V6、20th Century)

1972年10月9日生まれ、1986年4月入所(中2)。
今回名前を挙げたメンバーの中で最も先輩、ステージデビュー戦は少年隊のデビュー曲のバックというジャニーズのシーラカンス。最近になってKis-My-Ft2A.B.C-ZジャニーズWESTなどベテランジュニアがデビューできるようになるまでは15年以上ジュニア期間最長デビューだった。グルメ界のシンメはアンジャッシュ渡部建。全日本優しさの基準点。

木村拓哉(きむら・たくや/SMAP)

1972年11月13日生まれ、1987年11月入所(中3)。
SMAP年上チームのチーマーの方。間違いなく日本一男前の例えにされる男であり、絶対に負けることが許されない男。この人のCMで団塊ジュニア世代の消費動向がわかる。会話の中で使われる擬音が激しく、正直他で聴いたことがない擬音をよく口にする。かなりの負けず嫌いで熱血。意味不明で空気が読めていなくて面倒臭くても、本人が全力で本気だからどうにも憎めない日本のヒーロー。

佐藤アツヒロ(さとう・あつひろ/元光GENJI)

1973年8月30日生まれ、1986年8月入所(中1)。
実はこの年代なのでついでに入れてみた元光GENJI。ちなみに長野博はジュニアの先輩なのでデビューは先でも呼び捨てでタメ口を使われる。

稲垣吾郎(いながき・ごろう/SMAP)

1973年12月8日生まれ、1987年11月入所(中2)。
天然パーマのナルシストで神経質という嫌な奴のキャラだけれど、それをイジっても本人が乗っかってくるお茶目さもある。吾郎ちゃんをイジれるようになってトークのパターンが増えたと中居さんが言っていた。リーダー中居に「SMAPにしかいないのは木村拓哉でも中居正広でもなく稲垣吾郎だ」と言われる、他に類を見ないキャラクター。大御所芸能人にだいたい「吾郎ちゃん」と呼ばれて可愛がられている。

・草彅剛(くさなぎ・つよし/SMAP)

1974年7月9日生まれ、1987年6月入所(中1)。
小学校低学年くらいまでSMAPを2・3人しか認識していなかったんですが、その中で「しょくぱんまんに似ている」と覚えていたのが草彅剛。ちなみに残りは中居・香取の区別がつかず他は視界に入ってなかった。しょくぱんまんに似てるのは顔だけでなく、なんとなくいい人そうで優しそうな感じもしょくぱんまんらしいと思っていた覚えがある。香取さんとのラジオがひたすらシュールで面白い。

国分太一(こくぶん・たいち/TOKIO)

1974年9月2日生まれ、1988年2月入所(中1)
一時は在京キー局全てにレギュラー番組があったというバラエティ担当。TOKIOは年少二人がサイズ的にデカいので、昔は可愛いアイドルキャラだったらしい。実際、よく見れば意外とクリクリした可愛い目をしている。「どんな気持ち?」「これ捨ててしまう物ですか?」など、2ちゃ●ねる的にヒットのネタを産み出した。この春からは司会を務める帯番組がリニューアル、これまでより真面目な格好をしている。

・井ノ原快彦(いのはら・よしひこ/V6、20th Century)

1976年5月17日生まれ、1988年10
月入所(小6)。
実は小学生でジャニーズ入りした元チビッコジュニアで、実はComing Centuryの方が年が近いトニセン最年少。トニセンの中だと自由な年下キャラになる。浅草生まれ品川育ち、NHKの朝の顔で警視庁捜査一課9係勤務。グループでやってるのがVTR番組なので今はなかなか見る機会がないけれど、サービス精神旺盛で正気を疑うほどふざける。

松岡昌宏(まつおか・まさひろ/TOKIO)

1977年1月11日生まれ、1989年10月入所(中1)。
実は元チビッコジュニアその2。ラブホリさんや手越とはまた違うタイプの過剰なカッコつけ。それにしてもこういう時に名前を出しやすいラブホリさんは便利だな。振る舞いが昭和のスターすぎてスベッている時も多々あるが、ここ最近はわりと普通になってきているのでそれはそれで物足りない。兄貴肌で、事務所の後輩、売れないジュニア、テレビ東京バナナ社員、マツコ・デラックスなどに慕われている。個人的には、島によくいるのでかなり好感度が高くなった。

香取慎吾(かとり・しんご/SMAP)

1977年1月31日生まれ、1987年11月入所(小5)。
こっちは国民的に知名度の元チビッコジュニアその3。同学年の井ノ原・松岡・香取のトリオがチビッコの頃は親友だったというエピソードと木村拓哉から貰った財布を小学生の時から使い続けているというエピソードを後世に伝えていきたい。激ヤセしてどうしたかと思ったらダイエットジムのCMが始まった。

長瀬智也(ながせ・ともや/TOKIO)

1978年11月7日生まれ、1989~1990年入所(小5~小6、詳細不明)。
男性性を隠し若々しく見せるジャニーズタレントの中では、常に年齢相応の見た目で野性的な雄々しい風貌。がっしりとした大柄なのに口を開けばワイルドに破壊力抜群の愛すべきバカ。実は中身は小学生なのかもしれない。デジタル放送の番組情報に「『レインボいっぱつ』ではなく『レインボーはつ』です」と書いてあったのは長瀬智也のせいだろうと疑っている。

森田剛(もりた・ごう/V6、Coming Century)

1979年2月20日生まれ、1992~93年入所(中2~中3、詳細不明)。
V6の変な声その1。V6の初代センターにして一番のチビ。ダンスセンスが天才の物。何かとやれば出来る。初期能力が高いというより感性が鋭いのではないか。天才。カリスマ。最高。森田様。他と比べて褒めちぎりすぎだが、森田剛は天才だからこれは仕方ない。あんなプーマのジャージでドンキにいそうな見た目でいて、ステージでは超天才だから泥沼のように虜になってしまう。森田様森田様。主演映画決定!剛様!剛様!森田様!!!!!

堂本光一(どうもと・こういち/KinKi Kids)

1979年1月1日生まれ、1991年月5入所(中1)。
ゲーマー。F1の熱狂的ファン。何かとハマればオタクっぽくなる様子。階段からゴロゴロ落ちたり身一つでフライングしたりするドM舞台SHOCKの座長。ブンブブーンで披露した女装が綺麗なお姉さんだった。長瀬智也とは合宿所にいた頃からの親友で、長瀬が遊びに来ると必ずイチゴ牛乳を飲ませていたらしい。


堂本剛(どうもと・つよし/KinKi Kids)
1979年4 月10日生まれ、1991年5月入所(小6)。
奈良が好き。お母さんが好き。お姉ちゃんも好き。服が好き。寺社が好き。ファンに合掌される。スピリチュアルシャーマンアイドル。という認識でいたらここしばらくファッションがおとなしいので物足りなくなってきてしまった……が、パンツを売りたくてパンツとCDをセット売りするなどやっぱり堂本剛の面白さは外れがない!テレビ東京バナナ社員につけられた二つ名は「堂本寂聴」。

三宅健(みやけ・けん/V6、Coming Century)

1979年7月2日生まれ、1993年5月入所(中2)。
V6の変な声その2。ヘリウムガスに勝てる。変な声その1をV6にしたのは健ちゃんの一言らしいので、森田様信者としては本当に感謝しかない。良くも悪くもミラクルなのでメンバーは手綱を放したらいけない。Eテレ「みんなの手話」レギュラー2年目。裏番組が鉄腕DASHなので気軽に勧められないが、妙に若い服を着せられた健ちゃんのカメラ目線を楽しめる上に勉強できるいい番組。アウトデラックスに出演したジャニーズ第一号が三宅健であることはけして忘れてはならない。

岡田准一(おかだ・じゅんいち/V6、Coming Century)

1980年11月18日生まれ、1995年3月入所(中2)。
中3の夏休みに大阪から呼ばれてきてそのままデビューという、ジャニーズ史上最強レベルのシンデレラボーイ。合宿所に住んでいた若い頃にはオーディションの審査員でもあった関西の先輩KinKi Kidsと荒くれ者の森田・三宅に遊ばれまくっていたらしい。国民的ショタ香取慎吾がいるのでバレていないが、MCでの喋り方がかなり幼い。動きも幼い。妖怪尻触り。